FC2ブログ

ハゲタカ 忘年会

event
12 /09 2019
忘年会は他にもありますが、『hagetaka友の会』の忘年会だけはブログに書いておきます。
前日、シーフードパスタのムール貝があれ、生っぽい?と思ったものの、そのまましっかり完食したところ、その晩自宅にていきなり「うっ」となってトイレに駆け込むはめになりました。この時あまりのピ〜に目の前が暗くなり、なんとかトイレから出てきたものの、このままだと迷走神経反射を起こして倒れそうと、トイレ前の床にしばらく寝てて寒くて冷えました。

ピ〜は結局この一回のみ。でも翌朝も少々お腹の調子が悪く、昼からのハゲタカ集会は大幅に遅刻して参加。銀座にこんなところが?というババチイ雑居ビルの会議室がハゲタカ忘年会第1部の会場。昭和と平成の名作ドラマ一覧とそれぞれのテーマソングを流し当てるクイズをしたそうで、メロディ盲の私には全く勝ち目はないものの、それでも曲を聴くと懐かしさが蘇るものも多かったです。
これを準備したのはKさん、毎度ながら彼女のマメさとオタクぶりには感心します。

夜は毎度おなじみの『水響亭』を美人宴会部長N嬢が予約してくれ、そちらに移動。本来有料のはずの個室に通されたので一瞬VIP待遇?と思いましたが、5〜60代おばちゃん6人連れということで、うるさいと思われたのか、おしゃれな店の雰囲気をぶち壊すと思われたのか、正解はおそらく「隔離」と思われます。
お腹に不安はあったものの、フレンチのコースを美味しくいただきました。
例によって話は縦横無尽に炸裂。ドラマ、映画の話はもちろん、政治、病気まで。知り合って10年、年齢が出ます。あ、腐海の方がいらっしゃるため、そっち方面の話も。確かに隔離されて正解だったかも(笑)
前回に引き続き名古屋からSさんも参加。彼女同世代ですが、翌日はディズニーシーとか。クリスマスシーズンのディズニー!元気な証拠です。
楽しく夜は更けて、次回鷲津政彦の誕生日の2月に再会の約束をして今年最後のハゲタカ集会は終わりました。

ところで、今は銀座って年に数回しか行きませんが、今頃ソニービルがないことに気づいた私。数寄屋橋の交差点を上がってきたら、Hermesと書いたビルがどど〜んとあるので、一瞬出口を間違えたかと思った。10月にも行ったけれど気づかず、今回ソニービルを目当てに地上に上がってきて初めて気が付きました。青春時代、待ち合わせ場所として一番よく使った場所。消えちゃったのね。

IMG_4784.jpg IMG_4785.jpg IMG_4786.jpg IMG_4789.jpg
肝心のメインとパスタを撮り忘れました。前の日魚介で当たったのに、メインはブイヤベースを選びました。大変美味しゅうございました。






スポンサーサイト



『ハゲタカ』映画10周年記念集会

event
07 /11 2019
NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』(2007年)は主人公鷲津正彦を演じた大森南朋がまだ無名俳優だったこともあり、大変話題になりました。このドラマの映画版『ハゲタカ』が公開されたのは2009年6月。今年は映画公開10周年になります。
この映画を何十回だか見たという友人Kを中心に鷲津正彦のファンたちがネットで知り合い、集うようになって早10年。

(前にも言いましたが)私、全く全然、鷲津政彦には興味ありません。だってずっと仏頂ズラしてるんだもん。そもそも経済、全くわかりません。Kとは古い友人で、10年前誘われてちょっと顔を出してみたら、確かに「ハゲタカ」面白い映画でした。鷲津にはハマりませんでしたが、不憫萌えのため劉一華(玉山鉄二)に心惹かれました。
しかしそれ以上に相変わらずオタクっぷりのすごい友人Kと、この無愛想な友人を慕って集まってくる面々の濃さに圧倒され、ついオタクの引力に負けて怖いもの見たさでお誘いに乗ってるうちに早10年。早いわ〜(しみじみ)
ま、それは置いといて、この度10周年記念に名古屋からSさんが上京するというので、私も参加しました。でもそれは私がチェコから帰国した翌日!時差ボケで辛いか?と思いましたが、帰りの飛行機で寝なかったのが良かったらしく、今回時差ボケはありませんでした。
平日の夜、場所は映画に出てくる日本橋のマンダリンオリエンタル。こんな高級ホテルで食事するのも10年ぶりです。と言ってもシグネチャーというフレンチは高すぎるため、カジュアルなビュッフェの方ですが。

思えばSさんにお目にかかったのは10年前の文芸坐。お会いしたのはその時だけなので、10年ぶりの再会。
別の場所ですれ違ってもお互い全く気がつかないと思います。10年の歳月でお互い老けたというのもありますが、そもそも顔をちゃんと覚えていないかも。でも不思議なことに全く違和感がなく、昔からの友達のよう。
友人KとSさん、私の三人は同い歳。還暦三人組ということで記念撮影しました。
お約束の38階までエレベーターで上り、高良健吾が引き返した階段を下り、鷲津がいたシグネチャのウェィティングバーを横切り、トイレの窓から夜景を見ました。(←何やってんだか)

春には御苑で桜をバックに遺影撮影会もやり、これは毎年遺影を更新しようと話しています。
10年後には「グループホーム・ハゲタカ」とか計画してそうで怖いよ!

IMG_4607.jpg
トイレからの夜景





『ハゲタカお花見』

event
04 /07 2019
週末、新宿御苑にてハゲタカメンバーが集まり、お花見兼飲み会が開催されました。
1週間以上前に東京の桜は満開と聞いたような気がしましたが、その後寒かったためか、びっくりするほどキレイに咲いていて、ソメイヨシノだけでなく、山桜や八重桜(まだ蕾が多かったものの、木によってはちょうど見頃)、地面には花ニラや花大根、低木もヤマブキ等々、バラエティに富んでおり、さらに新緑の美しいこと!
ここが都心であることを忘れてしまうほど、植物の美しさを堪能しました。
当然ながら人出もすごく、いろんな言葉が飛び交っていました。
歩いて見るだけでなく、用意のいいKさんが持ってきてくれたシートを満開の大木の下に敷き、、宴会部長N子嬢差し入れの和菓子でのんびりお茶したり、遺影撮影会と称して、写真を撮ったり。夜はもちろん宴会部長の予約してくれたお店で飲み会。
話題はさすが歳が出て病気ネタやら、独身が多いせいか婚活ネタも出たりして、アラフィフアラカン女子会の夜は更けて行きました。
さらに、この会の主催者Kさんが平成30年間のドラマ記事をまとめるとかで、お気に入りドラマの話で盛り上がりました。年齢差10歳くらいあるはずなのに、なぜか世代のギャップがあまり感じられない。でも好きな俳優はお互い全く歩み寄れなかったりしますけど。(メンバーがこのブログの存在を知らないから言っちゃうけどさ)例えば、奇跡の50才、美人宴会部長の理想は向井理だそうで、ともかく「顔の小さい人が好き!」って「顔が小さいこと」に何の利点があるのか!?佐藤二朗やピエール瀧が好きなトントンには、全く理解できなかったりするんですね。
次回は2009年6月に公開された映画『ハゲタカ』の10周年にまた集まることを約束して、楽しくてちょっと飲み過ぎた夜でした。

IMG_3939.jpg
IMG_3937.jpg IMG_3962.jpg
IMG_3981.jpg IMG_3949.jpg IMG_3973.jpg
IMG_3984.jpg IMG_3993.jpg
IMG_3986.jpg

ご近所花見

event
04 /02 2019
ついに新元号が発表されましたね。「令和」
昭和は遠くなりにけり。うちの父なんて大正生まれだもんね。ヨボヨボなはずだわ。
気がつけば、花見は毎年ご近所で定点観測花見になってます。
2月ごろ梅から始まり、白モクレン、コブシ、花桃、シダレ桜、そしてソメイヨシノ。(写真が下手すぎて使えるのがほとんどない!)

まずは樹齢400年、伏姫桜。
IMG_3910.jpg
毎年この桜を見るたびに、昔NHKでやっていた人形劇『新八犬伝』に出てくる「たまずさが怨霊」を思い出します。
ちょっと霊気を感じるのです。もっとずっと大きかったのですが、だいぶ前にボッキリ折れてしまい、それでもまだ迫力ある巨木です。ここのソメイヨシノはまだツボミが多いです。八重も多くて、長く楽しめます。

同じしだれ桜でも、こちらは可愛い感じです。
IMG_3906.jpg

こちらは3月中旬ごろ撮ったもの。
足元の地面にも注目。オオイヌノフグリはいつもここのがキレイ。トンちゃんの鼻も入ってます(笑)
IMG_3870.jpg

さらに時間が遡って、2月下旬。ここの薄桃色の梅を毎年観測。満開の時の写真はボケてる、残念。
IMG_3864.jpg

東京では先週満開だったソメイヨシノですが、ご近所ではまだ3〜5部咲きの木が多く、この週末まで楽しめそうです。
週末は飲み会のついでに都心に行く予定ですが、もう散ってるかな?最近八重桜が好きなので、咲いてるといいなぁ。

『ハゲタカ 鷲津政彦 50才バースディ』

event
02 /18 2019
NHKドラマハゲタカ、および映画ハゲタカで大森南朋演じた主人公、鷲津政彦の50才のバースディを祝う会がひっそりと行われました。場所はドラマでもおなじみ銀座「水響亭」。予想通り、うるさいおばはん達と思われたらしく、水槽の見えない隅っこの席でした。
メンバーは7人。思えば名前も知らないまま、はや10年目のお付き合いになります。
そもそもの発端であるKさん、相変わらずお美しい宴会部長N子嬢、なぜかスマップが解散してからのめり込みファンになったMさん、プロエキストラのEさん、情報通のMKさんに加え、前回に引き続き北海道からはるばる参加の娘世代のAさん。
ハゲタカ参入時、高校生だったAさん、現在新婚さんだそうで、マイナーバンドのライブにはるばる上京、新婚旅行はハゲタカで鷲津が資金援助にいくドバイにしたそうで、可愛い顔してオタク度めっちゃ高め。まぁそうじゃなきゃ、こんな母親と同世代の集まりには普通来ませんよね(笑)

宴会部長N子嬢はボヘミアン・ラプソディー」に激ハマりしてるそう。N子嬢は高校時代クィーンのコンサートに行った生え抜きのファンだそうで、この映画は感慨深いことでしょう。そこでクィーンの話で盛り上がりました。私はこの会で散々「不憫萌え」とばかにされてきましたが、N子嬢も同類であることを確認。というか、こんなにこの映画が受けたのは、クィーンの曲がCMやドラマで繰り返し使われているので日本人には馴染みがあることと、日本人の”不憫萌え志向”にマッチしたからに違いありません。そもそも判官贔屓って言葉があるくらいですから。

というわけで肝心の鷲津に関してはほとんど話題は盛り上がりませんでした。仕方ないです。だってみなさん、ディーン・フジオカやら、中居くんやら、それぞれにすでに新しい心の恋人がいるようで、鷲津はもはや昔の男なんですね。ちょっと不憫になり、今更ファンになりそう(笑)
Kさん曰く、毎年やっている人間ドックの結果が高血圧、高コレステロールetcと問題だらけだったそうですが、彼女の経験から食事や運動よりも鷲津に萌えている最中が最も数値も良く体調がよかったそうな。一同「萌え」は健康に最も効果的とのことで一致しました。健康診断の話で盛り上がる辺り、10年という歳月の流れをひしひしと感じました。
1番の大病をした私としては、若い頃から萌えにくい体質に元凶がある気もしてきて、やっぱり人生に必要なもの、それは「トキメキ」なのね…と納得するやら、内心焦るやら…
(保存したままアップし忘れてました。少しだけ前の記事です)
IMG_3814.jpg suikyou01.gif IMG_3825.jpg
IMG_3819.jpg IMG_3820.jpg

tonton

映画と本の備忘録。…のつもりがブログを始めて1年目、偶然の事故から「肺がん」発覚。
カテゴリに「闘病記」も加わりました。